★Ayuの英語とゴルフの成長日記★

家庭保育園、しちだ、パルキッズで育ち、英語の幼稚園に通うチビゴルファーに成長中♪

Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

心臓の検診へ 



   きのうは4ヶ月ぶりの心臓の検診でした。


   約1年ぶりにやったレントゲンでは
   前よりも、心臓が拡大していました。。。

   


   そして前までは1cm位の心臓の穴。と言われて
   いたのですが・・・

   最後にやった、心エコーの結果では
   2.5cmの穴になっているそう。
   (2.5cmX1.5cmの楕円形)


   
   この病気では穴がかなり大きい方です。


   そして、全体の血液の流れも普通の2,5倍。

   当然、心臓と肺に2.5倍の負担がかかっています。



   という事で、9月末~10月初めに
   検査入院(手術前提の)をし、結果じゃ病院の空き状態で
   そのまま手術になるかもしれないし、

   検査入院(1週間)後、一度、退院し、10月か11月に
   手術になるかもしれません。



   ただの検診で行ったつもりが、入院の予約、
   入院の際の説明や注意等、書類なども渡され

   予想外の急展開となってしまいました。



   心の準備ができていなかったので
   やっぱりショック・・・。


   最近はカテーテル治療といって、
   開胸をせず、足の付け根からカテーテルを通して

   穴をふさぐ手術が、日本でも始まり、保険もきき
   胸に傷が残らず、入院日数も短いので

   今後は、そのカテ治療に変わっていくようですが

   あゆの心臓の穴は大きいので、この手術はできないらしい。


   もし、できたとしても、たとえ傷が残っても
   今までの実績のある開胸手術を希望したんだけどね。。。


   
   私の仕事の予定も、9月以降は全てキャンセル。

   9月に入ったら、病院から1週間前に連絡がきて、
   「来週から入院して下さい」と言われるらしい。。。

   それも又、急な話。。。


   来月は、夏休みだし
   (あゆのプリスクールはお盆の1週間だけだけど)

   たくさん、遊びに連れていこう♪


   
   病院の先生は、「心臓手術では難しい方ではないけど
   万が一の覚悟はしといて下さい」と言ってた。


   医療に100%なんかないだろうし
   手術は成功しても、数日後に心不全や脳梗塞を
   起こす事もある。

   そんな事は知っているけど、直で「覚悟」と言われるのは
   言葉を失ってしまった。。。


   手術中は、心臓を止めて、人口心肺を使うわけだけど
   その人口心肺装置の故障等でニュースになった話もある。


    ネットは色々調べられて便利なんだけど
    知らない方が良かったと思う情報まで
   でてくるから、嫌だな。と思った。



   今年の12月の、あゆの誕生日には、
   無事に退院して「おめでとう♪」が言えてるのかな?



   心配でたまらない。。。本当。。。


 


スポンサーサイト
2007/07/13 12:08 心房中隔欠損 | TB(0) | CM(7)
読んでいて、こちらまで胸が苦しくなりました。

息子が健康に育ってくれていることが当たり前になっていて、生きていてくれることへの感謝の気持ちが失われていました。 

気が利いたことを何も言えないんですが、
あゆちゃんの手術が無事に成功することを願ってます★
[ 2007/07/14 06:26 ] [ 編集 ]
小さなあゆちゃんが開胸手術を受けるなんて...耐えられないほど心配でしょうね。私も母親になってから、初めて自分の命よりも守りたい大切なものができたように思います。けえこさんの気持ちが痛いほど伝わってきます。
手術が成功して、ご家族みんなであゆちゃんの3歳の誕生日をお祝いできますように。
[ 2007/07/14 22:57 ] [ 編集 ]
ひよこさん☆コメントありがとうございます!
そうなんですよね。子供が健康に育っているのって、当たり前って思うのですが、私も長女、次女は、一度も病院や怪我で入院した事もなかったのに、あゆは妊娠中からトラブル続きなんです。健康に生きているからこそ、色々やらせたい事や、こう育って欲しいって親は色々思うのですが、まず健康という土台がないと・・・って感じがします。3人目にして改めて命の大切さを、教えてもらった気がします。。。温かいお言葉ありがとうございました☆

チャチャコさん☆コメントありがとうございました!
おっしゃる通り、本当に子供は大切ですよね。私も、あゆと変われるなら代わりに手術を受けたい気持ちです。
検査入院さえも、太ももから心臓までカテーテルを通すのですが、全身麻酔を使い心臓の中を見るので、それ自体にもリスクが伴うし、心臓内や肺の新たな病気が発見される場合もあります。でもリスクを恐れていては何も前に進めないと言われて・・・。本当、12月までワープしたい気持ちでいっぱいです。。。
きっと、いいご報告ができるように、私もあゆも頑張りますね☆ありがとうございました。
[ 2007/07/15 22:38 ] [ 編集 ]
けえこさんのつらいお気持ちお察しします。
小さな体の小さな心臓にそんな大きな穴が開いているなんて想像できないです。
手術も負担が大きいとは思いますが、あゆちゃんの生命力とご家族の支えがあればきっと乗り越えられると思います。
元気な姿で退院して3歳のお誕生日を迎えられることを祈っています。

私も親になって初めて子供の病気ほどつらいことはないと思うようになりました。
健康って本当にありがたいことですね。
[ 2007/07/15 23:45 ] [ 編集 ]
あいぺこさん☆コメントありがとうございました。
子供の心臓は子供の握りこぶし位の大きさらしいので、本当に私もびっくりしました。。。
おっしゃる通り、あゆの生命力を信じるしかできませんが、入院生活は私の精神力と体力でしっかり支えなければ・・・と少し前向きになってきています。みなさんのコメント、パワーになります!ありがとうございました☆

[ 2007/07/16 15:55 ] [ 編集 ]
はじめまして。
記事を読んで胸がわしづかみされたような気持ちです。
どうか手術が成功して、元気になられますように。

うちも家庭保育園やっています。
0歳6ヶ月で入会し、今2歳4ヶ月の息子がいます。
カホママ仲間を探していて、色々お話できたらいいなと思っています。
仲良くしていただけたら嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。
[ 2007/07/18 08:14 ] [ 編集 ]
まちかさん☆初めまして!温かいお言葉ありがとうございました☆子供の病気は熱だけでも辛いですよね。
2歳4ヶ月の息子さんがおられるのですね。我が家の、あゆは今2歳7ヶ月なので近いですね♪
カホもやっておられるとの事で嬉しいです!こちらこそ、どうぞ仲良くして下さい。またブログの方へお邪魔させて頂きますね☆

[ 2007/07/18 12:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あゆママ

Author:あゆママ
2004年12月産まれのAYU♪
3姉妹の末っ子
1歳過ぎから家庭保育園、七田、パルキッズ、絵本に囲まれ日々成長中☆
3歳前に先天性の心臓病手術も終わり、2歳から通っているプリスクール(英語幼稚園)では現在、年長クラスに在園♪
2歳から始めたゴルフは4歳から本格的に毎日練習中☆

いくつになったの?
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。