★Ayuの英語とゴルフの成長日記★

家庭保育園、しちだ、パルキッズで育ち、英語の幼稚園に通うチビゴルファーに成長中♪

Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英語と日本語 

うちで、英語教育のメインに使っているパルキッズ。

来年あたりに、プリスクールに通わせた場合は
取り組み方を変えた方がいいのか相談してみました。


そうしたら・・・ちょっとビックリ!

バイリンガルにするには、海外に住むか、
インターやプリスクールに通わせるのが、1番てっとり早い。
というのは、前から知っていたけれど、


「プリスクールに通わせるのであれば、
パルキッズの毎日の英語のかけ流しは、中断して下さい。」

との事でした。


プリスクールで英語漬けになっているのに
家に帰ってきてからも英語を聞かせていたら、
日本語より、はるかに英語に偏ってしまうのだとか。



知り合いで子供達をバイリンガルに育てた方の話では。。。
(父はアメリカ人、母は日本人・英語OK)


1番上の子(現在小学生)の時は、
小さい時は、プリスクールに通わせ
家では、英語+日本語という環境で育てる。

4,5歳になった頃には、やはり英語の方が多くなって
特に自分の気持ちなどを伝えようとする時は英語でしか
しゃべれなくなり、大変だったとか。

あわてて、家では日本語オンリーに変更したら
小学生になって、やっと両方使いこなせるようになったそう。



そして、2人目の場合は、母いわく
一人目の失敗例があるので、4歳からインターに
通わせ、家では日本語オンリーで育てたらしい。
現在小学生ですが、何の問題もなく、バイリンガル♪


3人目はといいますと、現在まだ保育園。
プリスクールではなく、日本の保育園に通っていて
順調にバイリンガルな感じ。


現在家庭では、お母さんは日本語、お父さんは英語
という事に決めているらしいです。



上2人は、インターナショナルスクールに現在通っていて、
当然3人目も、行かす予定らしい。


将来は、3人共アメリカの大学に行かせたいんだって。
なにしろ、旦那サマの関係で、かなり割引が効くそうで
ものすご~く安い♪らしい。。。実に羨ましい☆



この話を聞いたら、
ウチは家で英語で生活しているわけでは
ないけれども、それと同じような環境を作る為の
教材(パルキッズ)を使っているわけだから、
かけ流しは、言われた通り中断するべきなのかな?

そもそも1日のかけ流しの、1時間半。という目安は
一日に聞かせている日本語を合計したら、
平均一時間半位。だかららしい。

そういわれると、プリスクールに行けば
英語を聞く時間の方が日本語より多くなるわけで
帰宅後に、また英語では、英語の言葉が多くなっても
不思議ではないわけですね。。。


まぁ、、、あゆの通わせたいプリスクールは、
幼稚園型なので朝9時~2時まで。

なので、朝から晩まで英語漬けではないから
大丈夫な気もするけど。。。

まだ、完全に行かせると決めたわけではないしね★



ちなみに、パルキッズの掛け流しは、中断しても
暗唱とドリル(読み書き)は、続けるべきなのだそう。

これは、プリスクールを卒園して、日本の小学校に
行くのであれば、当然英語で会話する事がなくなる。

毎日のように英語をしゃべっていないと、
英語力を伸ばす事より、維持する事すら難しくなる。

当然週一の英会話教室位では
維持もできなくなるわけですね。


で、なぜ暗唱とドリルは続けるべきかというと、
会話力はあっても、会話は相手がいないとダメなので
当然上記のように、維持できなくなっていく。


しかし、暗唱&ドリルは、一人読みができるように
育てる教材なので、そこまで育てれば、
相手がいなくても、読書で英語力を
伸ばしていく事ができるかららしい。

そりゃ英会話教室も、やめてしまえば、
それ以上伸びる事ってなかなかないですもんね。。。
ごもっともかも。

一人で洋書が読めれば、どんどん難しいレベルに
進んでいけるし、語彙も増える。

それは、日本語でも同じですもんね。。。



こんなとき、ハーフだったり親が英語ペラペラ~だと
何の問題もないんでしょうね~☆いいなぁ(*゜ρ゜*)


    子供服・子育てブログランキング
   ぽちっと応援お願い(*´▽`*)




スポンサーサイト
2006/10/26 01:51 日々の記録 | TB(0) | CM(3)
子供をバイリンガルにするにはそれなりの苦労がやはりありますね。 英語だけに偏ってしまってもだめだし、日本語と英語のバランスが大切なんだって改めて思いました。


うちの息子は保育園はスペイン語なので、これから、どうやってそれぞれの言語をおしえていく
[ 2006/10/26 09:45 ] [ 編集 ]
編集、削除ができなかったので、上の記事の続きです。


子供をバイリンガルにするにはそれなりの苦労がやはりありますね。 英語だけに偏ってしまってもだめだし、日本語と英語のバランスが大切なんだって改めて思いました。


うちの息子は保育園はスペイン語なので、これから、どうやってそれぞれの言語を教えていくかを考えなければいけないと今回の記事を読んで思いました。
[ 2006/10/26 09:51 ] [ 編集 ]
そうですね。バランスはとても大切なようです。
母国語をおろそかにしてはいけないのは確かみたいですね。
スペイン語!すごいですね。英語もまともに話せない私には未知の世界です(笑)
[ 2006/10/27 02:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あゆママ

Author:あゆママ
2004年12月産まれのAYU♪
3姉妹の末っ子
1歳過ぎから家庭保育園、七田、パルキッズ、絵本に囲まれ日々成長中☆
3歳前に先天性の心臓病手術も終わり、2歳から通っているプリスクール(英語幼稚園)では現在、年長クラスに在園♪
2歳から始めたゴルフは4歳から本格的に毎日練習中☆

いくつになったの?
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。